忍者ブログ
2016/06/26(Sun)
そういえば…
 
(実際よくわかりませんでした)

そんなわけで有り難いことに再び「人外と恋愛」がテーマのアンソロジー『異種恋愛物語集 第二集』に漫画を載せていただきました。(一迅社さんから6/25発売)

二度目があると思わなかったのでおじさまをまた描けて凄く嬉しかったです!今度こそちゃんと思うようなおじさまを!
しかし何よりこんな方々と一緒の本に載れたことが私には夢のようなことだったので…凄いなぁ(読み終わってぼんやり)。


以下twitterでの宣伝画像とらくがきまとめです。


「平面から立体になったときこれほど衝撃的なフォルムもないと思ったモン」

「たぶんキツネでもなんでもないので獣人とカテゴライズしてくださった編集さんは偉大です」

「おじさまとわたし」

「きゅっ」

「自分がアンソロで描いたものを思い出した時の気持ち」

「ゾエ怒ってませんから」


「本文見本に勝手な台詞を入れるターン」
   


「おじさまとわるいまじょ」
  


という感じです。

ジャンルの流行りが何かとかまったく知らないで生きているので、そういうのに敏感なひとは人外というジャンルで読んで下さるのかなと思います。
でも私とおなじでジャンルで読まない方にこそ読んでみてほしいなぁと思う一冊です。いろんな作家さんが考える人外との恋愛がどれもその方の考えでまとめてある感じが、よくある定型じゃない表現をしていて興味深いです。ジャンルとしては人外なんだろうけど、論文としてはあれだ!ちゃんと自分の言葉で書かれている!ってやつだ!それがアンソロの魅力なんだろうなと思います。

興味を持たれましたらどうぞ。

ゼロサム編集部さんのブログでは収録作品の紹介もされています。
http://ameblo.jp/comiczerosum/entry-12173586600.html
PR
ADMIN WRITE
Powered by [PR]
 Design by Sky Hine PR:忍者ブログ